角栓の除去ガイド TOP → 角栓、角質の悪影響 ニキビ

ニキビ

ニキビ、もしくは吹き出物といえば、顔などに出来てしまって多くの方を悩ませているというイメージがあり、実際その通りと言えるでしょう。基本的に青年期・思春期におけるニキビはそのままニキビと呼ばれ、成人の方に出来たニキビは「吹き出物」と呼ばれる傾向があるようです。呼び方を分けることはあれど、その本質は特に違いもありませんので、同じものと考えて差し支えないでしょう。

ニキビというのは、そもそも何らかの原因で毛穴が詰まってしまい、乾いてしまった皮脂や古い角質が溜まることで出来るものです。ニキビには、黒ニキビ・白ニキビ・赤ニキビがあります。毛穴が開いていることで中身が見えてしまっているのは黒ニキビ、毛穴が閉じていて中身が見えないのは白ニキビと呼びます。この二つのニキビから、炎症などを起こして赤ニキビが出来てしまうことがあるのです。

ニキビが出来てしまうのは乾いた皮脂・古い角質が溜まるからというのが主な見解ですが、そのメカニズムに関しては完全に解明されているわけではないのです。とりあえず皮膚を清潔にしていれば出来にくくなるのは確かですが、明らかになっていない部分もまだあるのです。しかし裏を返せば、それは新たな事実が究明されることによって、今後治療法が開発される可能性もあるということです。

ニキビというのは、お肌を不清潔にしていれば誰にでも出来る可能性があります。出来やすい、出来にくいの違いもありますが、何はともあれ、お肌を清潔にしておくのは重要と言えるでしょう。

角栓、角質の悪影響


イモバックス 添付文書
イモバックスの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!