角栓の除去ガイド TOP → 角栓の基礎知識 鼻の角栓

鼻の角栓

最も角栓が出来やすいのが、鼻とその周辺だといえます。鼻の毛穴が詰まってしまう原因は、皮脂にあります。皮脂が毛穴に貯まっていくことで、汚れが蓄積されてしまい、汚れになるのです。毎日の洗顔は、皮脂が溜まるのを避けるために不可欠です。特に寝て起きた後は鼻周りに多くの皮脂が溜まっていますので、目覚めた後の洗顔は欠かせないと言えるでしょう。

ニキビが出来るとき、よく鼻に出来ていたという記憶は無いでしょうか。鼻の角栓に関しては、脂性でなくとも出来やすくなるほどですので、多くの方が経験しているかもしれません。当然、脂性の方であればなおさらで、日頃からのスキンケアは大切になってくるでしょう。薬品などによるスキンケアとはいかないまでも、一日のうちでこまめに洗顔するべきと言えます。これは脂性の方ばかりでなく、皮脂の分泌量が普通くらいの方にでも言えることです。

皮脂の溜まりやすい鼻周りは、特に念入りなスキンケアを行わなければなりません。毎朝の顔を洗うときにせよ、少し洗い流すといった程度では溜まった皮脂は落ちませんので、ごしごしと擦るくらいでも良いでしょう。あまりに神経質に擦りすぎて肌がかぶれてしまうようではやりすぎですが、強めに擦るくらいはしないと、しつこい皮脂は落ちてくれないのです。

鼻には皮脂がとても溜まりやすく、角栓が非常に出来やすいです。角栓の発生を防ぐため、鼻周りを含めて洗顔は良く行うようにしましょう。

角栓の基礎知識


ランタス 添付文書
ランタスの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!