角栓の除去ガイド TOP → ニキビ ニキビとは何

ニキビとは何

ニキビというのは、簡単に説明すると毛穴(毛包)がホルモン・細菌・皮脂という三つの相互作用によって、炎症を起こしてしまうことで出来るものです。ですので、皮脂が多く分泌される部位には特に出来やすくなるということです。皮脂が特に分泌されやすいのは、鼻周り・顎の下・額など、顔の周辺に集中しています。基本的に顔周辺というのは、皮脂を分泌しやすい部位が集まっているのです。

ニキビは吹き出物と同意義のものですが、年代によって呼び分けがされるようです。青年期・思春期におけるニキビというのは、そのままニキビと呼ばれることが多いでしょう。しかし成人の方に出来たニキビは「吹き出物」と呼ばれる傾向にあります。こうして呼び方を分けることはありますが、実質上は変わりないものですので、同じものと考えて差し支えないです。

ニキビには、黒ニキビ・白ニキビ・赤ニキビの三種類があります。黒ニキビは毛穴が開いて中身が見えてしまっているもの。毛穴が閉じていて中身が見えないの場合は、白ニキビと呼ばれます。この二つのニキビから、更に炎症などを起こして赤ニキビが出来てしまうことがあるのです。基本的にこれらが起こる原因というのは、皮脂の詰まりにあります。

洗顔などを毎日行わず、お顔の皮脂を溜めてしまっている方は、ニキビが出やすくなるでしょう。お肌を常に清潔に保ち、古い皮脂を溜めないよう意識することで、ニキビを作らないよう心がけましょう。

ニキビ